一般社団法人 日中医療・福祉人材交流協会
NIPPON -CHINA MEDICAL WORKERS & CAREGIVERS EXCHANGE FRIENDSHIP

中国人介护福祉士ビザ支援事業

 


 
高齢化が進む日本では、今後も介護を必要とする高齢者が増えていくことが確実な状況にありますが。
 
 今後の日本の高齢化社会の状況を踏まえ、また介護現場からの要請もあって、介護分野における外国人就労者の受入拡大を見込んだ施策として、法律を改正し、在留資格「介護ビザ」を創設し、外国人が介護現場で介護福祉士として働くことを可能とする入管法の改正が行われました。

この在留資格「介護ビザ」についての要件としては、日本の介護福祉士の資格を取得していることが要件となっております。外国人介護士「介護ビザ」のことならお気軽に当協会にご相談ください。

介護ビザを取るまでの流れ