一般社団法人 日中医療・福祉人材交流協会
NIPPON -CHINA MEDICAL WORKERS & CAREGIVERS EXCHANGE FRIENDSHIP

当法人の設立に当たり一言ご挨拶申し上げます。
わが国は、急速なスピードで超高齢社会(人口の20%以上が70歳以上)を迎えました。この高齢化、とりわけ深刻なのが医療と介護の問題で、私どもは従来この問題に真剣に取り組んでまいりました。
現在、高齢者や患者のお世話をする看護師や介護福祉士、介護支援専門員、ホームヘルパーなど医療・介護に携わる人材が全国的に不足しております。この問題を解消するためには、海外からの看護師人材を確保し、介護支援員の「外国人技能実習制度」の実現を図らねばなりません。
なかでも中国は1979年に始まった「一人っ子政策」により20~30年後には現在のわが国同様、高齢化社会になることは目に見えております。このため、彼らから日本の医療・介護保険制度や日本の医療・介護技術のノウハウを学びたいとの声が上がっております。これらの医療・介護問題の解決のため、日本で日本語と、日本の医療・介護技術を学び、その習得した技術をもって帰国後、母国の医療・介護技術の向上に役立てる「外国人技能実習制度」を医療・介護分野に応用したいと考え、現在、各方面に働きかけております。
当法人は、淳司出国留学服务(上海)有限公司と看予備 の両社の力を得て実現に邁進してまいります。
よろしく、ご理解の上、お力添えをお願い申し上げます。


一般社団法人 日中医療・福祉人材交流協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門 1-6-12